営業時間:12時~20時 年中無休TEL:048-486-9261

アクアガイド

アジアアロワナの成長を予想するポイント(紅龍編)

アジアアロワナの成長を予想するポイント(紅龍編)

紅龍は、体全体が赤色に染まる特徴を持ち、赤色の度合いにより様々な呼び方が存在するアジアアロワナです。
別名「Super Red(スーパーレッド)」とも呼ばれます。
アジアアロワナの中では比較的大きめで、最大80cm程まで成長します。
こちらでは紅龍の幼魚に注目し、発色のポイントについてご紹介いたします。
g_05_01-2

紅龍の発色

一般的に、紅龍は赤の発色が強ければ強いほど、値段が高くなる傾向があり、その真紅への変貌が紅龍の大きな魅力です。
紅龍は生まれた時から既に赤く発色しているわけではなく、赤みの出方や赤みが出る時期も個体によって様々で、個体により大きな差がでる場合があります。

また、水槽の色(環境色)や照明の強さ、混泳魚の影響などで変化してしまう場合もあり、中々その個体の素質を見極めるのは困難です。
しかし将来的にどの程度赤くなるかを、ある程度予想するポイントはあります。

ヒレと唇

紅龍が将来どの程度赤くなるか予想するポイントとして、ヒレと唇に注目するのもよいでしょう。
唇と胸ビレの色が濃く、茶黒い個体であれば成長して赤くなる素質を持っている可能性が高いと言われています。
また、胸ビレだけでなく、後方の尾鰭(おびれ)・背鰭(せびれ)・臀鰭(しりびれ)の3つのヒレもチェックしてみましょう。
後方の3つのヒレが付け根まで茶黒ければ、赤くなる素質を持っている可能性があると言われています。

鱗と鱗框(りんかく)

鱗の一番外側の部分を「鱗框(りんかく)」と呼びます。
鱗框の赤の発色部分が明確な個体ほど、成長して赤くなる可能性が高いと言われています。
この鱗の鱗框によっても印象が変わってくるので、好みが分かれやすい部分でもあります。
また、鱗框の赤く発色している部分としてない部分との境界線が明確な個体は、赤く濃いものに仕上がる可能性が高いでしょう。
それ以外にも、ヒゲなど他の部分に注目される方もいますが、やはり正確に断定する事はなかなか難しく、人によって良いとされている発色は異なるので、お客様自身の好みで選んでみるのがオススメです。

当店は紅龍や過背金龍、高背金龍などのアジアアロワナをはじめとした古代魚・大型魚専門店の通販サイトです。
発色の良い個体や体格が良い個体、希少なショートボディなどの個体も種類豊富に取り揃えております。
また、アクリル水槽、濾過槽、照明、餌などのアロワナや淡水エイの飼育用品の販売も行っております。
アジアアロワナをお探しの方はぜひ当店をご利用ください。

アジアアロワナ・淡水エイ・古代魚等豊富に取り扱っているAquariumCREATEのウェブショップ
AquariumCREATEのヤフーショッピングサイト
AquariumCREATEのAmazonショップページ

ページ上部へ戻る