営業時間:12時~20時 年中無休TEL:048-486-9261

アクアガイド

大型魚を飼育するための水槽

大型魚を飼育するための水槽

大型魚を飼うためには、用意しなくてはいけない水槽ですが「アクリル水槽」と「ガラス水槽」の2種類があります。
この2種類にはそれぞれメリットとデメリットがあります。ここではそれぞれの特徴などをご紹介します。

アクリル水槽

g_05_01

アロワナは成魚になると50cmを超える個体も多いです。
その事を考慮し、アロワナの飼育では縦幅120cm以上、奥行き60cm以上の大型水槽の設置が必要となります。
アクリル水槽は名前の通りアクリル板で出来ており、衝撃に強く割れにくいという特徴があります。
アロワナの中には水槽から飛び出そうとする個体もいるので、アクリル水槽だと簡単に割られる事は比較的少なく安心でしょう。

また、ガラス水槽と比べて非常に軽量で、移動や設置が楽です。
小さいサイズの水槽は価格に差がない場合が多いですが、120cm以上の場合は、アクリル水槽の方が安価に購入出来る事が多いでしょう。

ガラス水槽

g_05_02

ガラス水槽は名前の通りガラスで出来ており、アクリル水槽に比べて経年劣化しにくく、傷が付きにくいという特徴があります。
しかし、衝撃に弱くアロワナが衝突した際は割れてしまう事もあります。
120cm〜150cm以上のサイズのガラス水槽は、一般的にアクリル水槽よりも高価になる場合が多く、
大型になればなる程重量は重くなり、価格的にも180cm以上になると驚くほど高額となります。

小さな観賞魚などの飼育であればガラス水槽がお得ですが、アロワナなどガラスに衝撃を与える恐れがある大型の魚を飼育するのであれば、
アクリル水槽の購入をおすすめします。

当店では過背金龍、高背金龍などのアジアアロワナを中心に古代魚・大型魚を専門に取り扱っております。
綺麗に発色する個体やショートボディなど、珍しい個体も豊富に取り揃えておりますので、お客様の好みに合わせた選び方が出来ます。
また、縦幅120cm×奥行き60cm・縦幅150cm×奥行き75cm・縦幅180cm×90mなど、様々なサイズのアクリル水槽、照明、ろ過水槽セット、餌などの販売も行っております。
アロワナの事でしたら、是非当店にお任せください。

アジアアロワナ・淡水エイ・古代魚等豊富に取り扱っているAquariumCREATEのウェブショップ
AquariumCREATEのヤフーショッピングサイト
AquariumCREATEのAmazonショップページ

ページ上部へ戻る